スタッフコラム

2022.05.12

スタッフコラム

5月前後香港名物の一つ「長洲太平清礁」

長洲島 長洲太平清醮
長洲太平清醮(饅頭祭り)とは?
毎年旧暦4月8日付近に長洲島で行われる祭りのこと。正式名称は「長洲太平清礁」。100年以上の歴史をもつ香港の伝統行事であり、その昔、長洲島で大流行した疫病を鎮めるために人々が神に扮して祈りながら島を歩いたことが起源だと言われている。現在では、島の無病息災や漁業の安全を祈る祭りとなっている。この時期になると約4万人もの見物客が香港内外から訪れ、最近ではテレビ中継が入るほどの人気ぶり。いつもはのんびりした島が活気に満ち溢れる、年に一度の大イベントであるが、残念ながら2021年度はコロナ流行により中止。


メインイベント「饅頭争奪レース」

※2022年度は中止

昨年と今年は中止となってしまったが、饅頭祭りで一番のメインイベントといえる「搶包山比賽(饅頭争奪レース)」を紹介しよう。200名のエントリーの中から、事前に行われる予選を通過した12名が決勝へと進出。この決勝戦が饅頭祭りの最終日、深夜23時30分から行われるのだ。会場となる北帝廟には、「平安」と書かれた饅頭が積み重ねられた高さ14m、直径3mの巨大な饅頭タワー(搶包山)が出現。饅頭レースのルールは非常に簡単。3分以内に多くの饅頭を取り高得点を狙うレースだ。頂上付近の饅頭は9点、地上に近い饅頭は1点。選手たちはできるだけ頂上の饅頭を狙いに、一気に駆け上がっていく。饅頭タワーに使われている饅頭の数は9,000個、以前は本物の饅頭が使用されていたが現在は作り物が使用されている。1976年の事故をきっかけに一時禁止とされていたが、2005年に再開となった。今では饅頭を奪い合う競技として、島外からのエントリー者が増えているが、もともとは疫病が治まったことに対する神への感謝を込めた奉納のための伝統行事であった。現在の情勢が収まったらまた再開となるかと思うが、来年度は本来の「疫病が治まったことに対する神への感謝を込めた奉納」のために開催されることを願う。


 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.