スタッフコラム

2020.10.02

スタッフコラム

ホンコン スイーツ~香港の甘味を求めて~②

菠蘿包 :祥興咖啡室(Cheung Hing Coffee Shop)


「菠蘿包(ボーローバオ)」は、香港におけるパンの一種で、別名(英語名)「パイナップルパン」。パン生地の上にクッキー生地を被せて焼くのが特徵で、日本のメロンパンと似ている。1951年創業の老舗「祥興咖啡室」の菠蘿包は、サクサクのクッキー生地のコラボレーションがやみつきになる。菠蘿包の間にバターを挟んだ「菠蘿包(ボーローヤワ)」も人気。

住所:G/F.,9-11 Yik Yam St., Happy Valley / 電話:(852)2572-5097

 

豆腐花:公和荳品廠(Kung Wo Dou Bun Chong)@深水埗


香港スイーツの中でも最も人気と言っても過言ではないであろう、豆腐スイーツ「豆腐花(ダオフーファー)」。シンプルかつヘルシーなところが人気の理由。好みに合わせて、きび砂糖やジンジャーシロップをかけるのが香港スタイル。深水埗(サムスイポー)にある「公和荳品廠」は豆腐.豆乳.湯葉.油揚げなどを販売するお店。お店の奥の小さなイートインスぺースで、豆腐花を食べることが出来る。お好みで、ホットとアイスを選ぶことも可能。九龍城(カオルーンシティ)にも店舗があるが、そちらは残念ながら9月末で閉店予定。

住所:G/F., 118 Ho St., Sham Shui Po / 電話:(852)2386-6871

 

馬拉糕:鳯城酒家(Fung Shing Restaurant)@北角


點心(ディムサム)の一つとして、飮茶シーンに欠かせない、蒸しカステラ「馬拉糕(マーラーゴッ)」。ふわふわ~しっとり~の食感と、日本におけるカステラとは少々異なるライトな味わいが特徵。「馬拉」はマレーシア、「糕」はケーキという意味で、「マレーシアから渡ってきたから」という説と、「琥珀色がマレーシア人の肌の色に似ていたから」という説がある。北角(ノースポイント)にある「鳯城酒家」では、ふわふわと柔らかく、非常に優しい味の马拉糕が楽しめる。

住所:62-68 Java Rd., North Point / 電話:(852)2578-4898

 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

 
contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.