スタッフコラム

2021.12.30

スタッフコラム

米ファイザーのコロナ薬、中国企業が受注生産か

30中国紙、中国証券報(B68面)や21世紀経済報道(電子版)によると、深セン証券取引所の中小企業ボードに上場する医薬品製造受託の凱莱英医薬集団(天津)は、米製薬大手と新薬の製造受託事業(CDMO)で提携したと発表した。


社名は未公表だが、消息筋によると、その製薬大手は凱莱英の事業パートナーであるファイザーとみられる。


凱莱英はファイザーが開発中の新型コロナウイルス経口治療薬「パクスロビド」を受託生産する見込み。受注総額は4億8094万ドルで、今年中から来年末にかけて納入する予定。


 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.