スタッフコラム

2020.10.25

スタッフコラム

秋も深まる広東B級グルメ、その①「広東粥」

涼しくなるこれからのシーズンこそ、美味しくなる広東の食。旬の食をご紹介!

ドロドロ粥と具のコラボが楽しめる広東粥

香港などで食べられている広東粥は、シンプルな日本の粥とはぜんぜん違う。米粒の形がなくなるほど煮込んだ粥はトロットロ。様々な具材とのコラボレーションも楽しめる。一緒に細長い揚げパン「油条」を食べるのも定番スタイルだ。これからのシーズンに食べるお粥はまた格別。長い夏の暑さで疲れた胃袋を癒してくれるだけでなく、食べているうちに冷えた体が温まってくる。


広東粥の中でも最も有名なのは「艇仔粥」だろう。中身はピーナッツ、スルメ、豚皮、牛ミンチ、内臓、レタスの千切り等が入っている。広州茘湾の人々が船でお粥を作って売ったのが始まりだと言われいてる。中国で科举を受ける受験生が食べていたことにちなんで名つけられた「及第粥」には、レバー(肝臓)、マメ(腎臓)、ガツ(胃袋)など入っている。緑起を担ぐ受験生にも人気だ。


 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.