スタッフコラム

2021.11.28

スタッフコラム

『独身の日』今年は控えめ、共同富裕や規制意識

中国では11月11日、恒例となったインターネット通販の「独身の日」バーゲンセールが開催された。各社が売上高の規模や伸びを競い合い、近年は百貨店なども参加する「国民的行事」だったが今年は一転、関連イベントや報道は控えめ。指導部が経済格差を是正する「共同富裕」や環境重視の方針を打ち出す中、配慮が鮮明になった。


中国電子商取引最大手アリババ集団は、毎年華々しく開催してきたセール開始時のカウントダウンのイベントを見送った。取引総額の速報も「今年はしない」という。同社幹部は「取引額より大切なものがある」として、環境に優しい商品の購入に対する優遇や寄付の呼び掛けなど、社会責献をアピールする考えを示す。


中国当局は昨年以降、ネット企業への統制を強化。アリババは金融子会社の上場延期を迫られたほか、今年は独占禁止法違反で過去最大の罰金を科されており、「もうけ過ぎ」との批判を意識したようだ。重要会議である、第19期中央委員会第6回総会(6中総会)と日程が重なったこともあり、「目立ち過ぎは良くない」との声も開かれた。


今年のアリババのセールには米アップルや資生堂、ユニクロなど過去最多の29万ブラッンドが参加。先月20日から予約販売が始まった。


 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.