スタッフコラム

2021.02.15

スタッフコラム

深圳市東部に位置する梧桐山国家森林公園をご紹介!


梧桐山脈は深圳市東部に位置する。「三峰秀拔」と呼ばれる三大主峰は大梧桐山(约944m)、 豆腐頭(706m)、小梧桐山(692m)。大梧桐山は深圳最高峰だ。自然美、神秘的、 開放感がこの山の特色で、中でも「梧桐煙雲(=梧桐雲・霞)」は深圳市によって深圳新八景の一つに選ばれている。雄大な山容と一瞬にして姿を変える雲、きらめく「大鹏湾(=Mirs Bay)」見ごたえがある。山中の幽玄な溪流はこの地域に生息する希少動植物のオアシスだ。四季を通じて景観を楽しめるが、トレッキングするなら降水量の比較的少ない冬と春がお薦め。


中国では数少ない街に隣接した山であり、また深圳最高峰ということもあって週末には大勢の登山客でにぎわう。中にはかなりの軽装で登る人の姿も······比較的手頃な山とはいえ、やはり急な石段や岩場もあるので、トレッキングするならそれなりの登山装備をオススメする。登山ルートはいくつかあるが、大梧桐山を目指すなら、登山客が最も多く利用する「西側ルート」が無難。「梧桐山村」でバスを降り、梧桐山北大門から大梧桐山頂へ。入り口には山頂までの距離4511mの表示がある。始めはなだらかな谷川のコースだが、その後はところどころに急な斜面もある。山頂に近い泰山澗平台の休螅所からはきびしい登り坂となる。登山道も整備されており、トレッキングを楽しみたい方にはちょうど良いコースだ。タイミングがよければ「梧桐煙雲」=圧卷の霧の舞いに遭遇できるかも······ただ山頂はかすむことが多いため絶景は望めないかもしれない。また、山の天気は変わりやすいので要注意。余裕があれば、大梧桐山から小梧桐山を通って仙湖植物園に下山できる。ちょっと体力が必要だが、暑さで体力が奪われることが無いこの季節、思い出作りに「深圳最高峰」を制霸してみよう!


梧桐山国家森林公園(Wu Tong Shan)

住所:深圳市羅湖区茂仔村

電話:(86)-755-2570-8918

アクセス:バス211「」バス停下車

料金:無料

 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.