スタッフコラム

2018.10.18

スタッフコラム

深セン第2空港建設を前向きに検討中

深セン市政府は10月17日(水)、2018年市長協商会を開催し、市交通運輸委員会、市規画国土委員会、市公安局等が参加。深セン第2空港の建設を前向きに検討していることが明らかになった。現在、深セン宝安国際では第3滑走路とターミナルビルを建設中で、さらに第4ターミナルビルの建設も推進している。

 

市政府は市交通委員会が作成した「深セン対外通道布局規画研究」に基づき、2030年までに空港、空港を中心に鉄道や河川運輸を全面整備し、国内外へのアクセスの快速化を図る。航空方面では、深セン、中国香港、広州の各空港が連携し、アジアの大型国際ハブ空港の形成を目指している。東南アジアや東北アジアへの国際線強化に向けて短中距離のエアラインを誘致し、欧米人気都市への国際線も強化する。10月末には、深センロンドン直行便が就航する予定だという。

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.