スタッフコラム

2021.04.04

スタッフコラム

日本から中国へのペット輸送について②


【法令について】
①中国へ入国する際に持ち込むことのできるペットは犬と猫に限る。1回の入国に1人につき1匹しか持込めない。
 
②ペットの税関申告をする際に、輸出国・地域の公的機関が発行した検疫証明証と狂犬病抗体検査証明書を提出する必要がある。
 
③すべてのペット(犬・猫)はイミグレーション動植物検疫機関が指定した場所で30日間の隔離検疫を受ける必要がある。検疫テストを通過出来た場合、検疫証明書が発行され、入国可能になる。
 
④隔離検疫期間中の検疫・飼育・管理に要する費用は飼い主負担となる。

【日本から持ち出す準備】
 ①指定動物病院で狂犬病予防注射を受け、狂犬病抗体検査証明書を取得する。
 
 ②最低7日前に動物検疫所に申請書を提出し輸出検疫を受ける。規定に従い輸出検疫証明書を取得する。

【中国に持ち込む手続き】
 ①パスポートと日本の正式証明書の原本を提出し、現場検疫を受ける。
 
 ②現場検疫を通過できた場合、対象のペットはイミグレーション動植物検疫機関に引き渡し、隔離検疫を受ける。
 
 ③隔離検疫を通過できた場合、検疫所からペットを引き取る。
 
 ④ペットは飼い主同伴で入国しなければならない。

 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.