スタッフコラム

2021.06.22

スタッフコラム

増城区にライチの季節到来、今年は4.1万トン収穫予定

広州日報は、ライチの産地として有名な広州市増城区がライチの最盛期を迎えたと報道した。


 
増城区のライチ栽培面積は1782万㎡(東京ドーム381個分)で、品種は7000種あまり。今年の予測収穫量は4万1000トンで、6月~7月にかけて市場に出回る予定だ。最近、市場に並んだ主要品種のひとつである「妃子笑」は果肉が厚く、色艶やか、種が小さく甘酸っぱいのが特徴。そのほかにも「桂味」、「糯米糍」、「舐甜岩」などの品種が6月中旬~7月にかけて出荷されるという。


区農業農村局の責任者は「今年は栽培技術の宣伝普及、農家への栽培管理指導、品質向上などを強化した。栽培技術の向上で、農家の増収と農村の復興を支援する」という。また、ライチの品質改善に260万元の助成金を投じ、有機肥料などの積極利用を促進し、農薬使用率を減らす試みも行っている。


 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.