スタッフコラム

2020.02.11

スタッフコラム

地元の人たちに愛されている広東省の涼茶

広東省の涼茶はなぜ地元の人たちに愛されているの?

広東省において日常生活の食事が気になるとき(=熱気があるとき)に飲むと改善されるという。

これは広東省などの暑い地域で、体の温度を下げバランスをとるという中国医学の考え方に基づいた健康法で、脂っこいものを食べた後などにもよく飲まれている。


 
長い歴史をもつ涼茶は、ついに2006年に無形文化遺産として認められた。


 
鶏骨草
「清熱解毒」「舒肝止痛」の作用があり、身体の熱をとり、肝臓を休める効果がある。また胃腸痛等にも良いので、よくお酒を飲む方にもおすすめ。


 
夏枯草
日本では「ウツボグサ」という名称で、利尿・消炎作用があり、できものやむくみを解消し解熱作用がある。また、高血圧や結膜炎、めまいなどにも用いられる。


五花茶
菊・モクメンカ(木棉花)、葛の花、プルメリアと金銀花。肝臓機能の向上、胃腸の炎症、吹き出物、口内炎の改善。


 
銀菊露
一見するとお酒のような名前だが、体に優しい涼茶だ。内容は菊、金銀花、プルメリア。甘味を増すために蜂蜜を加えて販売しているものもある。胃痛、肝臓機能の向上、目の疲労の解消。


花旗参蜜
花旗参(アメリカニンジン)と天然の蜂蜜。機能:冷え性に効果あり。睡眠不足による口内炎解消にも効果的。


漢方の考えを活用したら、気候の違いは一番の関心だろう。特に広東省の天気は常に高温で湿気が高く、体調を崩しやすい。薬膳や涼茶といった身近にある自然の力を食べ物や生薬として取り入れることで、自己回復力を底上げする働きがある、



 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

 
 
contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.