スタッフコラム

2022.04.30

スタッフコラム

北京市内入り後7日間、 会食や会合禁止

中国·北京市政府は市内に入ってから7日以内会食や会合を禁じるなどとする新たな新型コロナウイルス対策を発表した。中国メディアの中国経済網が報じた。


新たな規定では、到着以前または到着後12時間以内に社区などへ報告し、到着後24~72時間の間にPCR検査を受けることが必要となる。到着後7日以内は会合や会食が禁止で、初出社の48時間以内に再びPCR検査を受けて陰性を確認することも求められる。陰性が確認できるまでは自宅勤務になるという。


当局は市内向けの貨物に対する検査体制を拡充する方針も表明。果物や国際郵便にウイルスが付着していないかどうかについて、定期的に検査を行う。


中国では3月に入りコロナ感染者数が急増。国家衛生健康委員会によると、5日の1日当たりの新規感染者数は2万472人と過去最多水準だった。当局は「ゼロコロナ」政策を維持する方針を強調している。


 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.