スタッフコラム

2020.05.04

スタッフコラム

中国の国際特許出願数、アメリカを抜き初の世界首位に!


 
世界知的所有権機関(WIPO)が4月までに公表した2019年の国際特許出願件数によると、中国が5万8990件となり、米国(5万7840件)を抜き、初めて世界首位に立った。3位は日本(5万2660件)だった。


 

中国の出願件数は前年比10.6%増。WIPOは過去20年間で200倍に増えたとしている。


 
一方、米国は2.8%増にとどまり、特許協力条約の運用が始まった1978年から守ってきたトップの座を譲った。日本は5.9%増。


 

企業別では中国通信機器最大手の華為技術(Huawei)が4411件となり、3年連続で首位を維持。


 

2位は三菱電機(2661件)、3位は韓国サムスン電子(2334件)だった。


 
中国は近年、依然として世界最大の経済規模を誇る米国をライバル視し、IT・通信分野を中心に国を挙げて技術革新の強化に取り組んでいる。


 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

 
contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.