スタッフコラム

2023.01.25

スタッフコラム

中国に初の外国製ワクチン ドイツ人向け、対象拡大も

ドイツのバイオ医薬品企業ビオンテックは昨年12月新型コロナウイルスの感染が急拡大している中国に、同社製コロナワクチン約1万1500回分が到着したと発表した。ロイター通信によると、外国製コロナワクチンが中国に届くのは初めて。当初の接種対象はドイツ人のみだが、今後は中国に滞在する他の外国人も認められる可能性がある。


ドイツ政府報道官は21日、「まずはドイッ人が接種することを認める」と中国側から通知されたことを明らかにした。他の外国人にも対象を広げるよう働き掛けているといい、中国へのワクチン供給に継続して取り組む意向を示した。


ビオンテックは「コロナとの闘いにとって画期的だ」と強調。北京、上海、広州、成都、藩陽での接種が可能という。


中国側はショルツ独首相が訪中した11月、ビオンテックと米製薬大手ファイザーが共同開発したワクチンを外国人が接種することを容認した。ドイツも、国内に居住する中国人が中国の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製ワクチンを接種することを認める見通しだ。


 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.