スタッフコラム

2019.09.23

スタッフコラム

アリババ、越境EC大手買収、20億ドルで国内シェア圧倒的

中国メディアによると、中国電子商取引(EC)最大手、阿里巴巴(アリババ、浙江省杭州市)はIT大手の網易から越境ECモール「網易考拉(ネットイースコアラ)」を買収すると発表した。買収額は20億ドル(約2140億円)

 

市場調査会社の艾媒諮訊によると、今年1~3月の中国越境EC市場シェアで、網易考拉は27.5%で2位だった。買収後はアリババ系が5割超の圧倒的なシェアを握ることになる。

 

 
アリババは今後、網易考拉を独立した事業部門として運営する方針。越境EC事業を統括する劉鵬氏が網易考拉の経営トップに就任する。アリババの張勇・最高経営責任者(CEO)は「相乗効果を生み出し、顧客や消費者により良い商品・サービスを提供できるようになる」と説明した。

 

 
網易考拉は2015年1月にサービスを開始。日本など世界80カ国・地域の9000を超えるブランドを扱っている。今年1月に杭州市の繁華街に初の実店舗出店するなど積極的な経営に乗り出したが体力を消耗。赤字に陥り、関係者によると、ここ1年間で20億元(約300億円)を超える損失を計上した。

 

 
アリババは網易考拉の買収と同時に、網易の音楽配信サービス「網易雲音楽(ネットイース・クラウド・ミュジック)」と資本提携する。

 


 
 
 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.