スタッフコラム

2020.07.11

スタッフコラム

【深セン】公衆トイレ指数改善、新型コロナで衛生意識高まる


 

深圳市城市管理局と総合執法局は5月の「公衆トイレ環境指数」測定結果を発表。


 
深圳市の公衆トイレ環境指数総得点は89.16点で前期に比べ2.21点も改善し、施設保守の項目は32点満点中31.15点の高得点であった。また衛生管理項目は68点満点中56.83点で清掃管理指標13項目のうち、個室・床・便器・洗面所などの10項目で1月よりも改善がみられた。これは新型コロナウィルス感染症防止期間に衛生対策が一段と強化されたことを示しているという。


 
深圳市は公衆トイレの不足や設置場所不均衡の問題を抱え『トイレ革命』が重要課題となっていた。近日、市は住宅公園、緑化帯など街のいたるところに95箇所の小型公衆トイレを建設。一体化プレハブ工法で、美観を備えコンパクト・高性能・フレキシブルなトイレを設置しすでに88箇所を市民に開放している。


 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

 
contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.