スタッフコラム

2019.09.03

スタッフコラム

【深セン】三期ゴミ処理場の運用開始で1日の発電量320万ワットへ(世界最大)

深セン市宝安区にあるゴミ焼却処理発電工場の「宝安エネルギー生態園」で、三期プロジェクトの試運転が行われている。宝安エネルギー生態園の一期処理工場は2005年12月、二期処理工場は2012年12月に建設され、1日のゴミ処理量はそれぞれ1200トンと3000トンに及ぶ。三期処理工場の運用が正式に開始されれば、同処理施設の1日のゴミ処理量は8000トンに達し、1日の発電量は320万ワットで世界最大となる。

 


 
都市の高速の発展と人口の増加に伴い、生活ゴミは毎年6%ずつ増加しており、従来の埋め立て処理では対応できなくなってきている。深セン市では、主に焼却処分による生活ゴミの無公害処理方法を採用している。焼却処理で発生する蒸気タービンのエネルギーを処理工場や地域に還元することで、毎年320万ワットの資源の再利用を実現するという。

 

 
 
 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.