スタッフコラム

2020.10.20

スタッフコラム

【深セン】ゴミ分別の新様式、大手飲食店で導入


深セン市のマクドナルドとスターバックスが最近、ゴミ箱の改良に取り組んでいる。若者に人気の両チェーンでは従来のゴミ箱のデザインをよりオシャレにし、分類をゴミ捨ての状況に即したものへ変更しており、ゴミの分別は企業文化を示す新たな潮流となっている。


マクドナルドでは9月前から生ゴミを「残飯」と「液体および氷」の2種類にわけた。スターバックスでは今年初めからゴミの分別準備を開始。従業員研修後に試験を実施し誤りが多い内容について重点教育をおこなっている。スターバックス主催のコーヒー教室に参加した顧客によるとゴミの分別に関する質問をした参加者に対し無料ドリンク券が贈られたという。


 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

 
contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.