スタッフコラム

2019.10.19

スタッフコラム

JR西アリババグループ、観光客誘致で業務提携

JR西日本と中国の電子商取引大手アリババグループは中国の観光客を西日本エリアに誘致するため提携したと発表した。アリババは2022年度に西日本エリア全体で800万人、うちJR西の利用客を100万人に増やす目標を示した。

 

 
提携によりJR西はエリア内の観光資源を生かしたアリババ向けの旅行商品を企画するほか、電子決済サービス「アリペイ」の導入を推進する。アリババはサイト上にJR西のオンライン店舗を開設し、データを利用したマーケティング情報を提供する。

 


 
アリババとJRグループとの提携は、18年のJR九州に続き2社目。アリババグループ日本法人の香山誠社長は大阪市で記者会見し、「JR九州との提携では1500億円の経済効果を見込んでいる。西日本ではそれをこえたい」と話した。

 


 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.