スタッフコラム

2022.11.08

スタッフコラム

EV用電池の中創新航 上場、初値は横ばい

中国メディアが10月7日伝えたところにると、中国の電気自動車(EV)用電池大手の中創新航科技(CALB、江蘇省常州市)は6日に香港証券取引所に上場した。市場の反応は慎重で、新規株式公開(IPO)価格(38香港ドル=約700円)と同じ水準で初日の取引を終えた。業界団体によれば、中国の1~8月の車載リチウムイオン電池出荷量で、CALBは寧徳時代新能源科技(CATL)、亜迪(BYD)に次ぐ3位。


CALBはCATLから新たな特許侵害で計6億4800万元(約130億円)の損害賠償を請求されており、上場初日の低調な取引につながった。賠償請求額はCALBの2021年純利益(1億1200万元)の5倍以上に相当する。また、同社の前身会社は軍需関連企業の中国航空工業集団から独立した企業で、米国政府からの厳しい目もあり、投資家は慎重な姿勢を崩していない。


CALBの主要願客は広汽集団や長安汽車、小鹏汽車、吉利汽車など中国の完成車大手。21年の売上高は前年比141.28%増の68億1700万元で、営業損益は1億7900万元の赤字だった。ただ、助成金収入が寄与し、純利益は黒字に転換した。


今回の資金調達額は101億香港ドル。大半は研究開発と生産能力の拡大に充てるという。


 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.