スタッフコラム

2021.09.21

スタッフコラム

111歳、ワクチン接種市民の健康を守る

広州日報によると、清遠連州市に住む111歳の陽氏が1回目の新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を実施。彼は連州市で一番高齢のワクチン接種者になったという。


連州市は「中国長寿の里」として有名で、陽氏の他に100歳代の老人が多数存在し、同市はこれまで高齢者のワクチン接種を重視していたという。陽氏は60歳以上のワクチン接種が可能であると知った後、家族と相談し、ワクチン接種に登録を行った。現在同市では、100歳以上のワクチン接種は順調に行われている。全ての市民の生命と健康を守れれるよう、今後も関係者はワクチン接種を推奨していくという。


 
 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.