スタッフコラム

2022.08.03

スタッフコラム

PCR検体採取ロボット、82%の被験者が採取に満足

深セン市羅湖区で最近、世界で類を見ない全自動PCR検体採取ロボット「鵬程青耕(二代目)」が登場した。


深セン市羅湖医院集団らが研究開発した「鵬程青耕(二代目)」は、先端レーザー技術を使い、初めて全工程の自動化を実現。初代と比べ、ロボットの上半身(頭部と両肩)が全方向に移動可能となり、機体消毒など、一連のPCR検査作業を繰り返し行うことができるという。


関係者によると6月14日(火)までに634人が臨床試験に参加。採取成功率は1回目85%、2回目92%超だという。


 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.