スタッフコラム

2020.11.28

スタッフコラム

香港上場の『美団点評』ハンセン指数組み込みへ


11月15日付の中国香港紙、サウスチャイナ・モーニング・ポスト(B1面)によると、中国香港証劵取引所を運営するHKEXは14日、飲食店の出前代行サービスや生活関連口コミ投稿などを手掛ける中国香港上場の美団点評(北京市)を12月7日付でハンセン指数に組み込むと明らかにした。同指数に占める割合は5%。


HKEXは同時に、安踏体育用品(福建省晋江市)と「バドワイザー」や「コロナ」を生産・販売するビール製造世界最大手のアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ベルギー、ABインベブ)も組み込むと発表。指数に占める割合はそれぞれ1%と0.5%一方でキャセイ・パシフィック航空を傘下に置く英系複合企業・太古(スワイヤー・パシフィック)は除外する。今回のハンセン指数の構成銘柄見直しで、同指数の銘柄に増える。


エバーブライト・セキュリテイーズのストラテジスト、ケニー・ウェン氏は「ハンセン指数には今後より多くのIT産業を中心とする「ニューエコロミー」銘柄を組み込む方針だ。大手テクノロジー企業にとって香港上場がさらに魅力的なものになるだろう」と語った。


 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

 
contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.