スタッフコラム

2020.05.25

スタッフコラム

阿里巴巴(アリババ)クラウド強化、3年で3兆円投資へ!


 
中国ニュースサイト、中国証券網が報じたところによると、中国電子商取引最大手、阿里巴巴(アリババ)はこのほど、今後3年間で2000億元(約3兆円)を投じ、クラウドサービス事業を拡大する方針を明らかにした。


 
クラウド分野向けの基本ソフト(OS)やサーバー、半導体チップ、ネットワーク機器などの開発を強化するほか、インターネットデータセンターの増強をすすめる。


 
阿里巴巴(アリババ)は世界21ヶ国・地域にデータセンターを置き、中国最大のクラウドサービス会社としても知られる。


 
今後の大規模投資により、データセンターや設置サーバー数は大幅に増強する。米Googleなどを念頭に、クラウドサービスで世界的な大手を目指す。


 
中国で圧倒的な存在感を放つアリババだが、売上高や利益の大半は国内のインターネット通販に依存。米アマゾン・ドット・コム・などライバルに比べ、海外進出や新規事業で見劣りしている。


 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.