スタッフコラム

2021.01.01

スタッフコラム

茨城県産白菜、香港ドン・キホーテで販売開始


茨城県はこのほど、シンガポールと香港で県産白菜の販売を開始した。日本国内でドン・キホーテなどの量販店を持つパン・パシフィック・インターナショナルがアジアで展開する「DONDONDONKI」計13店舖で販売を開始。県内産地と現地量販店が連携した輸出販売となり、農産物のまとまった量を販売するのは初となる。販売期間2020年12月上旬~2021年3月下旬。


県農産物輸出促進チームによると、販売する白菜は結城市産で同市の出荷組合「結菜(ゆうさい)」が生産と出荷を行う。販売期間中に約150㌧の輸出を予定している。販売先店舗はシンガポールが8店舗、香港が5店舗。県はこれまで、県産農産物の海外市場開拓を進めており、産地と現地量販店のマッチングを行なってきた。今後も輸出先国や輸出量の拡大を目指すという。


 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

 
contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.