スタッフコラム

2021.06.08

スタッフコラム

節水意識高めるエコ運動 ボトル携帯で飲み残しゼロ

深セン市水務局は5月11日(火)から、飲み終わっていないペットボトルの水を持ち帰ろうと呼び掛ける「ペットボトル空(カラ)運動」を開始。節水について、個人が身近なことから協力し、意識を高めるようPRする。


同市水務局は市民に対し、会議に参加する時は水筒を持参し、飲む分だけ給水すること、各種メディアを通じて広く節水を呼びかけること、関連部門や企業は飲料メーカーへボトルに標語を掲示するよう促すことを提示した。


深セン市は沿岸部に位置するが、地形条件などにより利用できる水資源は限られ、85%以上を市外供給に頼っている。また、人口過密、産業密集、都市化が進んだことで、市民1人当たりの水資源量はわずか154m³で全国平均の1/13となっている。市は水不足のリスクを軽減する為、2005年より節水に関する法規規則を10以上公布し、対応している。


 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.