スタッフコラム

2020.10.26

スタッフコラム

秋も深まる広東B級グルメ、その②「煲仔飯」

小さい土鍋においしさぎっしり!煲仔飯

土鍋飯とも呼ばれる「煲仔飯(ボウジャイファン)」は、秋冬の華南地区の名物料理のひとつだ。


煲仔飯は小さな土鍋で1人分ずつご飯を炊き、炊き上がる前に具をのせて蒸して仕上げる。具は、鶏肉、牛肉、魚、ネギなど。土鍋だからこそ火力が平均にいきわたり、具の旨みを封じ込めて、おいしくできあがるのだそう。手間をかけず、できたてのアツアツが食べられるので、忙しい広東人にはもってこいの料理だ。さらに炭を使って調理するのもポイント。木炭のにおいが食欲をそそる。コゲも美味だが、焦がしすぎると苦味が出るので、職人の技が求められる。さて、運ばれてきた煲仔飯...、、一口ほおばって、「おいしぃけれど、なんだか味がない」と思って周囲を見回すと、他の方たちはテーブルの置かれた醤油風タレなどを掛けて食べていた。味付けもお好みで!


 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

 
contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.