スタッフコラム

2021.04.07

スタッフコラム

百度が香港上場、AIや自動運転強化!


中国IT大手の百度は3月23日、香港証券取引所に上場した。同社は2005年から米ナスダック市場に上場しているが中米対立が長期化する中、重複上場で香港市場への「回帰」を図る。新規株式公開(IPO)に伴う調達額は約240億HK$(約3400億円、上場関連費用含む)。


市場の関心は高く、香港メディアによれば個人投資家向けの募集枠に対する応募倍率は110倍に達した。調達資金は人口知能(AI)の人材確保やクラウドサービスの強化のほか、自動運転技術の開発、半導体への投資などに充てる計画。同社は今年1月、電気自動車(EV)事業への参入を表明している。百度は2000年設立。インターネット検索サイトでは中国最大手でスマートフォン向けアプリは5億4400万人の月間利用者を抱えるほか、近年はAIを強化しており、特許件数は中国企業で咲いたという。


 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

 
contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.