スタッフコラム

2022.10.02

スタッフコラム

潮式月餅、海外進出 シンガポールで初出店

広州日報によると最近、汕頭税関では、汕頭市の蘇南糖菓廠有限公司が製造した670箱の月餅がシンガポールに向けて初出荷された。同社数十名の熟練職人は、緑豆やアズキなどの餡を包み、月餅を香ばしく焼き上げた。


「潮式月餅」(広東省潮汕地区の伝統式)は、「広式」(広東省漢民族式)、「蘇式」(蘇州式)、「京式」(中国北方式)と並ぶ中国4大月餅のひとつで、300年余りの歴史がある。特徴は、薄くサクサクの皮と柔らかく滑らかな甘い餡で、京劇大家の梅蘭芳が上海で食し、「茶食泰闘」の4字で絶賛したことが逸話として語り継がれている。


汕頭市澄海区蓮下鎮蘇南の月餅は、その製造技術が澄海区の無形文化遺産に指定され、歴史文化物として、近年益々重視されるようになってきている。蘇南糖菓廠有限公司では、香港に続き、今年は初のシンガポール進出となった。

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.