スタッフコラム

2021.07.10

スタッフコラム

深センの博物館、中国の歴史や文化を知るチャンス!

深セン博物館
1981年開館。歷史民俗博物館、古代美術館、東江司令部記念館、深セン改革開放展示館の4つのエリアからなる。古代から深センの改革開放、現在までの歴史と文化遺産を展示。中国国内から集めた約4万品の収蔵品のうち、「3級以上の貴重文物」は5400品にのぼる。また特別展は年間平均20回開催。


深セン市福田区福中路市民中心A区 / 10時~18時(最終入場17時半) / 月曜日閉館(重要法定祝日は開館)  無料

 
南山博物館
深セン市南山の「古代」、「近代」、「改革開放」の発展の歴史を展示。また、古代の海上シルクロードと広東地域の歴史的遺物も収蔵している。さらに過去の特別展では、三国志や景徳鎮、山水画、日本の浮世絵など幅広い美術品を展示し人気を集めた。


深セン市南山区南山大道2093号 / 火~金: 10時~17時(最終入場16時半) 土: 10時~17時、18時~21時(最終入場20時半) / 月曜日閉館(法定祝日は開館)  無料

 
深セン古生物博物館
2001年開館。1万以上の古代動物や植物の化石標本を収蔵しており、生物の起源と進化、植物の形成過程を展示。植物の化石は内モンゴル、新疆、遼寧省などの中国国内に加え、アメリカやインドネシア、南アフリカなど国外から収集した約800個を収蔵。また海洋動物、恐竜、鳥類や昆虫など300個を超える貴重な動物の化石も見学できる。


深セン市羅湖区蓮塘仙湖路160号 9時~17時(最終入場16時半) / 月曜日閉館(祝日は開館) ※2020年11月26日現在、改装中のため間館中 / 無料

 
深セン大鵬半島国家地質公園博物館
深セン大鵬半島国家地質公園の中にあるスポットのひとつ。面積は5410㎡で「地球探索」、「大鵬半島」、「地質環境」など6つの通常展示館があり、3D科学普及の映画館や恐竜室外展示も設けられている。大人だけでなく、子どもも楽しく地質を勉強できる。


深セン市龍岗区大鵬新区南澳新大地質公園路1号 / 火曜日~金曜曰:9時半~16時半、土日:9時半~17時半 / 月曜日(祝日除外)  無料

 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.