スタッフコラム

2020.05.08

スタッフコラム

新型コロナウィルスの流行で中国富豪10人の資産4兆4600億円消える


 
民間調査機関·胡潤研究院は、新型コロナウイルスの流行で、中国の富豪上位10人の資産が計2890億元(約4兆4600億円)の損失を被ったと発表した。3月31日までの2ヶ月間に関しての調査で、4月7日付の中国系日刊紙·香港商報が伝えた。


 
調査によると、先月末時点の中国トップの富豪は阿里巴巴(アリババ)集団の馬雲(ジャック·マー)会長一族とインターネットサービス大手·騰訊(テンセント)の馬化騰会長。


 
香港の複合企業最大手、長江和記実業(CKハチソン·ホールディングス)創業者の李嘉誠氏の資産額は14%減、恒基兆業地産の李兆基氏は13%減だった。


 

世界的にみると、上位100人のうち86人の資産が減少。総額2兆6000億元が消えた計算だ。


 

一方、世界上位100人のうち過去2カ月で資産が増えた9人は全て中国の企業家だった。


 
邁瑞医療国際創業者の徐航氏の資産は26%増となるなど、ウイルス流行に伴う需要増がプラスに働いた例もあった。


 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.