スタッフコラム

2021.10.29

スタッフコラム

広州寺院巡り ①大佛寺

大佛寺


広州大仏寺は南漢(917~971年)に建てられた。最初の名前は新蔵で、清の平南王は康熙二年春に北京官廟をまねて式を作り、嶺南地方風殿宇を兼ねて再建された。大仏寺は繁華街に隠れたお寺で、にぎやかな北京路の中に人が行き来しているところにあり、夜になると暖かい金の光が緑の瓦と赤い壁を照らし、視覚的な衝撃がとても大きい。繁華街の中にあり、周囲の高層ピルも相まって最終的には独特な楼閣式のお寺が形成された。大仏寺の入り口には、朱炳仁大師が設計して作った巨大な銅像の壁画「仏祖説図」があり、全長に二十二メートル、高さ三メートルの大きさを誇る多工芸畳み高レリーフ銅の壁画である。大仏寺中には近代的な仏教図書館を設立し、全館には各種の仏教書とその他の書籍が一万入千種·十五万冊以上収録されている。館内にはWi-fiだけでなく、念仏、座禅などが可能な視聴室もあり、大佛寺図書館でも定期的に経説や弘法利生の活動が行われており、「繁華都市の中の一方の浄土」と呼ばれている。仏教を信じる人はいつもここに来てお経を借りて、お寺のお坊さんと一緒に唱えたり、黙読する。大佛寺は平安祈願に良いとされている

住所:越秀区惠新中街21号

時間:8:00~19:30


 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.