スタッフコラム

2021.10.30

スタッフコラム

広州寺院巡り②六榕寺


六榕寺は広州市の六榕路にあり、歴史が長く、国内外で有名な古い寺であり、梁大同三年(537年)に建てられた。蘇東坡(中国の歴史上有名な文学者、詩人)が当時寺院で「六榕」の文字を書いたところから「六榕」という名で呼ばれ、今でもその「六榕」の額が寺の門に掲げられている。中でも有名なのは千仏塔と言い、塔の美しさから「花塔」とも呼ばれている。塔の造りは十一角形、高さは五十七メートルで、広州の有名な古代高層建築物となっている。塔東は山門、弥勒殿、天王殿と韋駄殿。塔西は厳かで華麗な大雄宝殿、清康熙二年(1663年)に黄銅で鋳造された三体の大仏を祭っており、仏像は高さ六メートル、重さ十トンで、広東省に現存する最大の古代銅像である。

住所:越秀区六榕路87号

時間:8:00~18:30


 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.