スタッフコラム

2019.05.16

スタッフコラム

巨大トンネル掘削機、羅湖エリアの交通渋滞緩和を図る

深セン晩報訊は近頃、中国が自主開発した最大直径の泥水バランス式シールド機「春風号」を使って深セン市浜河路に建設予定である「春風トンネル」の掘削作業を開始したことを発表。


同機は直径15.8キロ、5階建ての建物の高さに相当する。今回の工事は、羅湖区と文錦渡区の両検問所間にある春風高速道路の渋滞が常態化しているため、トンネルを建設することで緩和を目指す。同トンネルは浜河大道の上歩立体交差路から沿河南路の新秀立体交差路までを結ぶ全長5.8キロで、うちトンネル部は3.58キロとなる。


 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.