スタッフコラム

2020.06.13

スタッフコラム

中国向け食品輸出がプラスに、コロナで巣ごもり需要拡大!


 
中国向け日本産農林水産物・食品の4月の輸出が前年同月比14.1%増の167億円と4ヶ月ぶりにプラスに転じたことがわかった。


 
新型コロナウィルス感染症の流行により、コメなど高品質な食材を家庭で消費する「巣ごもり需要」が中国で高まったためだ。


 
4月単月では香港を抜き中国大陸が最大の輸出相手となった。同国では企業が福利厚生の一環として日本のコメを社員に送るケースもあるという。このほか清涼飲料水やウイスキー、アイスクリームも好調。


 
中国を含む4月の輸出全体は10.4%減の739億円。同月から感染症の流行が本格化した米国は22.4%減の14億円、日本酒が37.3%減の14億円と落ち込みが深刻だ。


 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

 
contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.