スタッフコラム

2021.10.06

スタッフコラム

寺院参拝の心得と深圳の寺院4選①

寺院参拝の心得
一、寺院の敷居は絶対に踏まないこと。大罪である。
二、寺院に入る時、中央の門(扉)から入らないこと。謙遜、功労が無いと見なされる。建物左右にあるならそちらから入り、左側なら左足から、右側なら右足から入るように。
三、礼拝や見学は時計回りに進もう。古代インドで時計回りは縁起がいいとされている。
 

一 :弘法寺


弘法寺は1985年に建てられ、羅湖区の仙湖植物園にあり、総面積三万平方メートル、多くの仏教信者が来ており、お焼香をし、ついでに園内で各種の植物の活気を感じる。中軸線に沿って下から上に建てられたのは、山門殿、天王殿、仏教文化展示館、大雄宝殿、経楼である。両側には十軒以上の殿堂がある。

寺の中には多くのハトがここで休んでいる。お寺の雰囲気は厳かでいて、時の流れはゆったりとしておリ、周りは深い森林で守られている。コロナ禍の今日は精進料理を提供しないため、自分で食べ物を持ち込むことが可能。深圳のお寺の中でもここが一番人気とのことだ。

住所:羅湖区蓮塘仙湖路160号深圳仙湖植物園

時間:8:00-18:00 / チケット:15元

前日までに公式We chatアカウント【深圳弘法寺】から要予約

 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.