スタッフコラム

2020.02.20

スタッフコラム

中国に居住している外国人の旅券携帯義務について

「中華人民共和国外国人出境入境管理法」によれば、中国に居住している者および短期滞在者で16歳以上の者は居留証またはパスポートを携帯しなければならず、違反した場合には警告または2000元以下の罰金に処す旨が規定されています。


 
街頭で警察官に職務質問をされた際などにパスポートを提示できないと、派出所へ連行され事情聴取を受けることもあります。


 
また、ホテル等の宿泊、航空機や高速鉄道等を利用する場合では、年齢を問わず、原則パスポートが必要です。パスポートを携帯していないだけで既に法律違反に該当していることを十分念頭に置く必要があります。


 
なお、主要な観光スポットでは、安全検査やチケット購入の際、身分確認のためにパスポートの提示を求められることが増えていますのでご留意ください。


 
外出される際は必ずパスポートを携帯してください。ただし、パスポートの紛失・盗難には十分ご注意ください。



 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.