スタッフコラム

2022.06.01

スタッフコラム

労働節連休の観光収入 42.9%減、コロナ拡大影響

中国ニュースサイト、中国新聞網が5月5日、中国文化観光省の推計データとして伝えたところによると、今年の労働節(メーデー)連休(4月30日~5月4日)の国内観光収入は646億8000万元(約1兆2600億円)と前年同期比42.9%減少した。


中国では今春以降、感染力の高いオミクロン株の感染が拡大。上海や吉林省など、各地でロックダウン(都市封鎖)が相次いでいる。北京や江蘇省蘇州、浙江省杭州など主要観光地でも感染が広がっており、当局が長距離旅行の自粛を呼び掛けた影響で5連休のかき入れ時が台無しになった。


国内旅行に出かけた人は30.2%減の1億6000万人。19年同期比では33.2%減だった。「国家A級観光風景区」に指定された自然·景勝地スポット8716ヵ所のうち、通常の営業を維持したのは61.3%。


「中国のハワイ」と称される中国南部のリゾート地、海南省三亜市のホテル客室稼働率は20.57%と、前年同期の6割強の水準に落ち込んだ。四川省の九寨溝や浙江省杭州市の西湖景勝地を訪れた観光者も例年よりはるかに少なかった。


連休期間中の在来線・高速鉄道運行状況は、北京市内各駅から出発した乗客数が88.38%減の51万2000人。四川成都市では35.3%減の188万人、湖南省長沙市は50.8%減の42万人。


コロナへの不安から、近郊への短距離旅行は人気を集めた。2日の民宿予約件数のうち、農村民宿は51%を占め、初めて都市部民宿を上回った。1泊当たりの平均宿泊料金は1362だった。


 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.