スタッフコラム

2021.03.25

スタッフコラム

全人代・政協代表開催、全員が国産ワクチン接種


中国ニュースサイト、新浪新聞が伝えたところによると、全国人民代表大会(全人代)の代表議員を務める中国国薬控股(シノファーム)の会長はこのほど、今年の全人代と政策助言機関の全国政治協商会議(政協)に出席する代表約5000人全員が同社製の新型コロナウィルスの不活性ワクチンの接種を受けたことを明らかにした。


干氏は世界各地で行った最終段階の臨床試験(治験)の中間分析を総合すると。86%の確率で感染を予防する効果が確認できたと主張。抗体を生み出す確率は9割を超え、中程度症状や重症を防ぐ効果はほぼ100%に達したと胸を張った。干氏によると。すでに国内外で行われた接種は6000万回を超え、まだ重症の副反応は確認されていない。また経営幹部全員は新型コロナが確認されてわずか2ヶ月後の「昨年3月の段階」でまだ開発がはじまったばかりのワクチン候補を接種した。1年間が過ぎた現在も高い抗体水準を保っているという。中国では現在、4種類の新型コロナ国産ワクチンが条件付きで市販が承認されているほか、RNAワクチンやウィルスベクターワクチンなど5系統計16種類の治験が展開され、うち独製薬ベンチャーのビオンテックと復興製薬が共同開発中のワクチン候補など6種類が最終段階の治験に入っている。


 
 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.