スタッフコラム

2023.01.05

スタッフコラム

中国各地でコロナ規制緩和 浙江省は陰性提示ほぼ撤廃

中国各地では新型コロナウイルスのオミクロン株が猛威を振るい、感染拡大に歯止めがかからない一方で、重症患者が少ないことから、厳しい防疫措置を修正する動きが広がっている。


浙江省は、公共の場における行動規制を緩和し、老人ホームや小中学校、幼稚園を除き、オフィスはじめ公共施設や公共交通機関を利用する際に、陰性を証明する「緑色の健康コード」の提示義務を12月5日から撤廃。行動履歴を記入するための施設入り口などでの健康コード読み取りも停止した。薬局で解熱剤やせき止め、風邪薬を購入する際の申告手続きも不要とした。


山東省は同日から、地下鉄や路線バス、タクシーなど交通手段や屋外公共施設を利用する際に緑色の健康コードの確認が不要になったほか、省外の来訪者に義務付けていたPCR検査の実施を中止した。


北京や天津、河南省鄭州、四川省成都、重慶、湖北省武漢、雲南省昆明、広東省広州、深セン、上海といった大都市でも公共交通機関利用時の陰性証明提示を原則的に不要とした。一部地域では、集中隔離施設に収容されていた陽性患者の感染リスクが下がった場合に、自宅に戻ることを容認する動きも出ている。


中国国家衛生健康委員会の5日の発表によると、中国では新型コロナウイルス新規感染者が4日に2万9724人確認された。


 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.