スタッフコラム

2021.10.03

スタッフコラム

中国ゲーム株が急落、規制強化が重荷に

中国のゲーム関連企業の株価は9月9日、当局による規制強化が重荷となり急落した。


中国当局が新たなゲームの承認を一時停止したとするサウスチャイナ·モーニング・ポスト(SCMP)の報道を受け、騰訊(テンセント)やネットイース(網易)の落ち込みに拍車が掛かった。報道はその後、新たなオンラインゲームの承認ペースを一時的に落としたと訂正されたものの、両社株はそれぞれ8%超安、11%超安で取引を終えた。


米国のゲーム関連銘柄も、アクティビジョン·ブリザードが約3%安、テイクツー・インタラクティブ·ソフトウエアが約1%安と軟調。テンセント株の29%を保有する投資会社のプロサスはアムステルダム市場での取引で約5%程度下落した。


SCMPは9日午後、関係筋の情報として、前日に開かれた中国当局とテンセントなどゲーム各社の会議の後、ゲームの承認を遅らせる案が浮上したと報じた。中国国営の新華社通信によると、会議は、18歳未満の未成年が週3時間以上ゲームをすることを禁じるといった新たなルールを確実に実施する目的で開催された。各社は「課金や通信量に焦点を絞った不適切な傾向を必ず抑制し、人々をゲームに熱中させるルールや様式を変更するよう」を求められたという。テンセント、ネットイースとも当局の要請を受け入れると表明した。
 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.