スタッフコラム

2019.07.31

スタッフコラム

上海で開かれたアジア最大規模のキッズ・ベビー展、ジャパン・パビリオンを設置し日本製品をPR!


 
日本貿易振興(ジェトロ)は7月24日から3日間、上海で開かれたアジア最大規模のキッズ・ベビーマタニティ産業の展示会「CBMEチャイナ2019」に、昨年に続いてジャパン・パビリオンを設け、日本製品のPRをおこなった。

 

 
民間調査によると、2016年に2兆2000億元だった中国のベビーマタニティ市場規模は、18年に3兆元を突破。19年は3兆6000億元に達する見込み。

 

 
一人っ子政策廃止や、世代平均収入の増加、越境電子取引(EC)市場の拡大などの背景に今後もビジネス機会の増加が見込まれ、日本企業の間でも販路拡大が期待されている。今回のパビリオンには日本企業12社が出展。中国内外から集まるバイヤーに安心・安全や特色をアピールした。

 

 
昨年のCBMEチャイナには3065社、4332ブランドが出展。約9万6000人が会場を訪れた。

 

 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.