スタッフコラム

2021.08.04

スタッフコラム

マクドナルドのエコ店舗、深センでも増加中!


マクドナルド中国は米国グリーンビルディング協会が運用などを行う環境性能評価システム「LEED(リード)」の認証を取得。今後、深センなどの大都市を中心に、エコロジーを優先とした店舗づくりやサプライチェーンの確立リサイクル推進を行っていくという。同社は具体的な取り組みとして「店内飲食の向上」、「簡易包装によるプラスチック使用の減少」、「エコロジーに特化した包装材の使用」などを提示。また、サプライチェーンにおける節電やCO2排出削減を促し、持続可能な発展を後押しするという。


同社中国CEOの張家茵氏は新聞発表会で、「マクドナルド中国は毎年2万6000トンのCO2の排出を削減している。2022年末には、中国のLEEA認証店舗は1800店に達し、毎年6万トンの排出量削減が可能になる」と語った。


 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.