スタッフコラム

2021.07.03

スタッフコラム

ネット旅行大手の【携程集団】売上13%減、純損益は黒字

中国ニュースサイト、全景綱が伝えたところによると、米ナスダック上場の中国インターネット旅行最大手、携程集団(シートリップ、上海市)がこのほど発表した1~3月期暫定決算売上高は41億900万元(約697億元)と、前年同期比13.2%減少した。


ただ、市場予想平均(30億4000万元)は上回った。純損益は18億元の黒字(前年同期は54億元の赤字)に転換した。米国預託株式(ADS)1株当たり利益は2.28元。


部門別売上高は宿泊予約が37%増の16億元、企業の出張手配・支援は101%増の2億5200万元。春節(旧正月)期間中に新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため、旅行・帰省の自粛が広がったことから、チケットの代理販売は37%減の15億元、ツアー商品販売は68%減の1億6900万元と振るわなかった。コロナのパンデミック(世界の流行)に伴うマーケティング活動の縮小や広告予算の削減で、関連支出は31%減の9億5200万元にとどまった。


 
 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

 
contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.