スタッフコラム

2020.12.31

スタッフコラム

デジタル人民元の越境決済、香港で実証試験へ


中国香港金融管理局(HkM、中央銀行に相当)総裁は12月4日、香港と中国大陸間でのデジタル人民元銀行(中央銀行)と共同で実証試験を行うべく準備を進めていると明からかにした。5日付の香港紙・信報(AI面)が報じた。実証試験には人民銀が指定する中国香港の銀行と行員約200人、一部の企業顧客らが参加する。HKMAのスポークスマンは「(デジタル人民導入に当たっては)顧客データの保護を徹底する」と強調。導入時期や利用規定は未定だが、総裁は「実現すれば、香港や中国大陸の旅行者に多大な利便性をもたらす」と期待をみせた


総裁はまた、即時決済システム「転数快(ファスター・ペイメント・システム=FPS)」を通じて、異なる地域の銀行間の送金サービスを強化する方針を示した。銀行間の振り込みが24時間可能なFPSを生かし、香港の企業や個人と香港以外の地域との迅速な越境取引を可能にする。大陸側の電子決済システムと接続することによって、香港の利用者が大陸の観光拠点などでFPSを通じた決済ができる状態を目指すという。


 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

 
contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.