スタッフコラム

2019.08.29

スタッフコラム

米小売り最大手のウォルマート、中国広東省で増設計画―5年で100店増へ

中国紙、深セン特区報(A18面)によると、米小売り最大手のウォルマート傘下のウォルマート中国は、中国広東省で運営する小売店舗などを今後5年間に100店増設させる方針だ。

 

 
ウォルマート中国の文淵・最高経営責任者(CEO)は同社の本拠地である広東省を重要な市場と位置付け、「事業展開を加速させたい」と明らかした。小売りスタイルの変化に応じた企業イノベーションを目指す。

 


 
1996年に中国に進出したウォルマートは、広東省を中心にスーパーマーケットなどを展開。今年3月には東莞市に生鮮食品の配送センターを設立させており、オンライン通販の宅配サービスを拡大させている。


 
 
 
 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.