スタッフコラム

2020.11.14

スタッフコラム

アリババ系列の金融会社アント、3.6兆円調達へ!上海・香港で同時上場予定

 

中国メデイアなどによると、同国電子商取引さいだいて、阿里巴巴(アリババ)集団系列の金融会社アント・グループは10月26日、上海と香港の両新規株式公開(IPO)の公開価格を、上海は1株68.8元、香港は同80香港㌦に設定した。調達資金は上海、香港それぞれ約172億米㌦合計約344億米㌦(約3兆6000億円)と、2019年12月に上場したサウジアラムコ(294億㌦)を抜き史上最大となる。アントは早ければ11月初旬に同時上場を果たす見通し。全株式のうち11%を上海、香港で均等に上場させる計画だ。アントはQRコード決済を普及させたことで有名な支付宝(アリペイ)を展開。アリベイの利用者は世界で10億人を超える。アリババが3割超を出資し、2019年の売上高は1206億元(約1兆9000億円)、純利益は169億元だった。

 

最近はアリババの顧客基磐を生かし、資産運用商品や保険販売、小口融資仲介など各種金融サービスを急速に拡充。ITと金融を融合した「フェンテック」の有力企業として急成长しており、IPOには「買い手が殺到する」(日系証劵会社)とみられている。上海では中国国家主席の指示で誕生したハイテク専門の「科創板」に上場。中国大陸市場の魅力を内外にアピールする。香港への重複上場は、国際金融センターとしてのイメージ回復を図る狙いもありそうだ。


 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.