スタッフコラム

2022.08.06

スタッフコラム

アリババなどに罰金、取引開示で独禁法違反

中国国家市場監督管理総局(SAMR)は7月10日、取引情報の開示に関する独占禁止法の規定に違反したとして、電子商取引大手アリババ集団やインターネットサービス大手の騰訊(テンセント)などに罰金を科したと発表した。


SAMRは規定に違反した28件の取引を公表。そのうち5件にアリババ子会社に関するもので、傘下の動画サイト大手、優酷土豆(Youku Tudou)の株式取得(2021年)も含まれる。


テンセントは12件の取引に関係していた。


中国の独禁法では、1件当たりの罰金の最高額50万元(約7万4688ドル)。


 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.