スタッフコラム

2021.10.19

スタッフコラム

アリババが保有株放出、動画サービス「芒果」売却

中国紙、上海証券報(7面)によると、中国電子商取引(EC)大手、阿里巴巴(アリババ、浙江省杭州市)は、深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板」に上場する動画配信サービスの芒果超媒(マンゴー・エクセント・メディア湖南省長沙市)の株式約9365万株(発行済み株式総数の5.01%)を売り出す。芒果が9月23日の公告で明らかにしたが、売却の理由は未公表。


アリババ傘下の杭州阿里創業投資が2020年、同株を約62億元(約1075億円)で譲り受け、芒果の第2位株主になったばかり。


1株当たりの取得額は的66.2元だったが、芒果の株価は現時点で41元台に下がっている。アリババ側は株式売却で、約23億元の損失を被ることになるという。


 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.