スタッフコラム

2020.11.12

スタッフコラム

アリババ「独身の日」前倒しで売上増見込む


中国電子商取引最大手、阿里巴巴(アリババ)集団は、毎年11月11日に行っているオンライン店舗の大バーゲンセール「独身の日」を、今年は前倒しで始める。新型コロナウイルスの流行が抑制され景気回復が進んでいる状況を背景に、売上高の急増を見込む。セールは従来の11日と、新たに設ける1~3日の2回とする。また、昨年の2倍にあたる200万点超の新商品を投入する。今年のセールは、家計支出が伸び始めている兆しの中で、中国の消費意欲がどれだけ力強く回復しているかを測るバロメーターとして注視されている。昨年の独身の日には384億㌦の売上高を記録した。
アリババの最高マーケティング責任者(CMO)である董本洪(クリス・タン)氏は10月29日に記者団に対し、新型コロナのパンデミックを受けた渡航制限の影響で国内の消費者が海外で買い物できないため、特に高額商品の購入を期待していると語った。中国の他の大手IT企業も独自のセールを実施する。アリババの主な競合相手である京東集団(JDドットコム)は、1日から11日間のセールを開始する。また、短编動画投稿アプリ「抖音(ドウイン、海外ではTiKTok)」を運営している北京字節跳動科技(バイトダンス)は、昨年の独身の日にアリババと提携したものの、今年は初めて自社のネットショップにユーザーを誘導する計画だ。


 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.