スタッフコラム

2020.12.15

スタッフコラム

【香港】新型コロナ/政府、低所得感染者に5000HK$助成金支給


香港政府労働・福祉局の羅致光局長は23日、経済的な困難を抱える新型コロナウイルス感染者に対して1人5000香港ドル(約6万7000円)の一時金を支給すると発表した。22日以降新規感染者で、病気休暇が適用されない日雇い労働者やタクシー運転手、自営業者らが対象となる。隔離措置に掛かる出費を助成することで低所得の市民の受診を促し、隠れ感染を防止したい考えだ。


香港では22日、68件の新規感染が確認され、特にダンスホールでのクラスター感染が急増している。食物・衞生局は「感染爆発を封じ込めることは困難」と認めた上で、初めて強制ウイルス検査を命じたと説明した。今月初めから指定のダンスホールを利用した者は全員検査を受けなくてはならない。違反者には2000ドルの罰金が科される。


陳肇始食物・衞生局長は「助成金で低所得の市民の経済的不安を緩和し、ウイルス検查の受诊を促したい」と述べた。ただ、助成金の受給に資産証明の必要がないことから不正受給を懸念する声も少なくない。中には、助成金目当てに自ら感染しようとする者が出てくるとの指摘もある。香港中文大学経済学部の劉佐德副教授と同大金融経済研究所の莊太量所長は「死亡リスクがあるので大部分の市民は自ら感染するような行為はしない」としつつも、経済学上「モラルハザードの余地はある」との見方を示した。


 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.